ホーム>店長のゴルフ愛ブログ>店長のゴルフ日記>引っ掛け・チーピンが止まらない一番の理由!!
店長のゴルフ日記

引っ掛け・チーピンが止まらない一番の理由!!

20169811136.JPG

この方はドライバーで、チーピンが止まらない!!ヘッドスピード40m/s前後 クラブ重量329g 

かなり重い重量のクラブを使っているのが、原因です。

何故重いと駄目か?

バックスイング・トップ位置に行った時、シャフトが寝てしまう!(横振り)

自分の筋力でささえきれない程のクラブ重量・ヘッドバランスが効き過ぎです。

振り切れないから、右サイド・右手を必要以上に使い叩いてしまう!切り返し時に右肩が突っ込んで前に出てしまう!

そして、インパクトからフォローにかけて左肘が抜けて、いわゆるアウトサイドイン軌道のスイングになってしまっている。

フェイスの向きが開けば、スライスボール 閉じればチーピン・引っ掛け

それと目標方向よりかなり右に向いてアドレスしてしまう!!インパクト時に詰まってヘッドが返りすぎる

そして体重も右足に残りすぎるのも危ないです。

まずは、自分の適性の重さのクラブ重量を知る事です。アドバイス致します。全部のクラブ無料診断受付中!

20169811302.JPG

FW・UT編

ヘッドスピード40m/s以上

有名メーカー純正シャフトでお使いの方!!

殆どの有名メーカーのカーボンシャフトはフレックスSと表記入っていても、実際はかなり柔らかくヘッドスピード35m/s前後の人に合うくらいの柔いシャフトが入っています。

柔らかすぎると、せっかく気持ち良く振っていてもあり得ないくらい曲がりフックボールのどぎついのが一度出てしまうと、止まらなくなります。

特に狭いゴルフコース左右直ぐにOBが待ち構えている箇所は、下手にティーショットでUT FWの柔らかいクラブ使うと、ファー!!ありえーん!!どんだけ~まがる~

自分の適正に合った硬さのシャフトだと、OBがなくなりスコアUPにつながります。

是非にお時間ある時は、全クラブ無料診断にお越しくださいませ!TEL予約受付中!0568-51-5151

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.golfreshaft-zone.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/218

ページ上部へ